福生市 手刻みの家

手刻みとは…
大工が個性の違う木の特性を見極め、墨で印を付け、ノコギリ・カンナ・ノミなどを使い加工していく、
昔から伝わる伝統的な木材の加工方法です。
IMG_0297    IMG_0326

1本ずつ確かめながら加工して組み合わせることによって、繋ぎ目の部分を綿密で強度の高いもにすることが可能です。
IMG_0530-1

人に個性があるように、木にも個性があります。
そういう木のクセや個性を見極めて加工したり、どこに配置するかを考えながら家造りができるのが、
手刻みの良いところです。

地鎮祭

IMG_0162 IMG_0269
地鎮祭とは、土地や建築などで工事を始める前に行うもので、
その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るために行います。

 

家の1番大きな大黒柱にご家族のお名前を書きに来られました。
私達が思いを込めて刻み、そこにお客様の思いを刻んで頂く。

IMG_0329

上棟式

IMG_0508
建前(たてまえ)、棟上げ(むねあげ)とも言います。
上棟式とは新しい家への祝福とともに、家族の家内安全や職人たちへの感謝と
今後の工事の無事完成を祈願する儀式です。

機械加工のプレカットではなく、我々が手で刻んだお家を上棟して、屋根まで終わらせる事が出来ました。

IMG_0549
IMG_0542
IMG_0530
IMG_0539

勾配天井

11427230_396741780531734_7077663952937122356_n
11406981_396741833865062_4873178622130247385_n
18913_396741793865066_6216185793028725044_n

勾配天井とは、写真のように一般的な天井がなく、
屋根に沿って斜めになっている木の天井の事をいいます。

勾配天井にするメリットは、
・開放感がある
・部屋が広く感じる
・高窓で明るい部屋になる&通風がとりやすい
・匂いがこもりにくい
・室内に面した木材の面積が増えるので、木材の吸放湿効果が上がる
(住みやすい環境になる)

デメリットは
・照明の交換が大変
・冷暖房の効きが悪い
等がありますが、屋根は外断熱通気工法ですので、
冷暖房の効きが悪いというデメリットは解消されると思われます。

手刻みの階段

11698717_416879365184642_6465721903878727199_n
11659493_416879548517957_4864621040548587951_n
11053087_416879405184638_2562938641238351079_n

下から4段までストリップ階段(スケルトン階段)
次は3段曲がりそして踊り場があります。
そこからまた4段の階段で2階へ

IMG_2973
IMG_2714
IMG_2736
IMG_2701
IMG_2638
IMG_2973
IMG_2921
IMG_2978
IMG_2957
IMG_2879