神棚

神棚を作りました。

01

神棚板の寸法には意味があるのをご存知ですか?
幅:3尺6寸5分(365日を意味しています)
奥行:1尺2寸(12ヶ月)
厚み:1寸(1日)

そして、写真のような波型の板。

神棚

これは「雲板(または幕板)」と呼ばれるもので、神棚板の上部や側面に固定されている事が多いです。

05

神棚の場合、神様の上に人が通ったり物を乗せたりするのは失礼に当たります。
そこで、雲のような形の板を取り付ける事で、「この上には何もありませんよ」という意味になります。

神棚の設置場所に関しては。。。
汚れがつきやすい台所周辺や浴室、お手洗いは避ける。
東向きか南向きにする。
寝室のようなプライベートな部屋ではなく、お客さんを通せるような部屋で、窓やドアの側などは避ける。
2階建ての場合は、神棚が設置されているスペースの上を人が歩くのは避ける。
etc…
神棚を設置する場所にはちゃんとした決まりがあります。
*****************************************
写真の神棚は、ごく一般的な神棚です。
彫物が入った神棚や雲板の形やサイズが大きい神棚も依頼があればお作りします。
お気軽にご相談下さい!!